長野県木曽で注文住宅を建てるなら株式会社村上工務店

スタッフブログ

注文住宅の購入を検討中の方へ!コンセントの配置で失敗しない方法をご紹介!

日記
木曽周辺で注文住宅事業を行っている株式会社村上工務店です。
皆さんは注文住宅の購入を検討する際に、コンセントの位置を考えているでしょうか。
コンセントの位置は生活を快適に送るために重要な要素となります。
今回は、コンセントの配置で失敗した実例と、失敗しないためのポイントを紹介します。
 

□コンセントの配置で失敗した実例を紹介します

 
注文住宅を考える際に間取りや機能性、外観ばかりに気をとられ、コンセントの設置で失敗するケースがあります。
実際にコンセントの配置で失敗した例を紹介するので参考にしてください。
 
まず1つ目は、キッチン・ダイニングです。
調理時に炊飯器や電子レンジなど料理器具を使うためコンセントが必要です。
また、たこ焼き機やホットプレートなどは卓上で調理する際に使用するためコンセントが必要です。
 
キッチン・ダイニングはコンセントを使用する機会が多いため、コンセントが近くになければ不便な思いをすることになります。
毎日料理するご家庭であれば、キッチン・ダイニングには重点的にコンセントを配置することをおすすめします。
 
2つ目は、リビングです。
リビングはテレビをはじめ、扇風機や録画機器などコンセントが必要な場合が多いです。
近年は在宅ワークをする機会が増え、リビングでパソコンを使用することもあるため、コンセントは多い方が良いです。
 
3つ目は、玄関・屋外です。
玄関・屋外は見落としがちですが、防犯カメラやセンサーライトを使用する際に必要です。
また、電動自転車を使用する家庭では充電が家の中で行えません。
充電するためにもコンセントを屋外に配置すると便利です。
 

□コンセントの配置で失敗しないためのポイントとは?

 
コンセントの配置で失敗しないためには、設備や家具の配置を予め決めることが大切です。
予め決めることで消費電力や、コンセントの必要性などを事前に把握できます。
また、コード式の掃除機を使用する家庭では各部屋で使用できるか確認しておきましょう。
さらに、コンセントが部屋ごとにどのくらい必要なのか考えておくと良いです。
 

□まとめ

 
今回は、コンセントの配置で失敗した事例と失敗しないためのポイントを紹介しました。
コンセントの配置は快適な生活を送るための大切な要素です。
利便性を考慮した配置にすれば不便な思いをせずに済むので、ポイントを参考にしてください。
木曽周辺で注文住宅をお考えの方は、ぜひ当社までお問い合わせください。

その他の記事

スタッフブログ一覧

ページのトップへ