長野県木曽で注文住宅を建てるなら株式会社村上工務店

スタッフブログ

別荘を購入するデメリットとは?別荘のリフォームについても解説します!

日記
別荘を持つことに憧れがあり、購入を検討している方もいらっしゃるでしょう。
メリットがたくさんある一方で、デメリットがあることも考慮して購入すれば、後悔を防げます。
そこで今回は、別荘を購入するデメリットについて解説します。
リフォームについても解説するので、ぜひ参考にしてください。
 

□別荘を購入するデメリットとは

 
ここでは、別荘を購入するデメリットについて3つ紹介します。
メリットだけでなく、デメリットにもしっかりと目を向けて購入を検討してみてください。
 
1つ目は、家と別荘両方の支払いが必要になることです。
現在住んでいる家でローンを組んでいる方はもちろん、光熱費や水道代など様々な費用を支払う必要がありますよね。
それに加えて、別荘をローンで購入した場合は、双方の支払いが必要になります。
 
2つ目は、管理が大変なことです。
庭の手入れや定期的な建物のメンテナンスなど、良い状態で保ち続けるためには適切な管理が必要ですよね。
また、年に数回しか別荘を訪れない場合は、行くたびに別荘のお手入れから始める必要があります。
 
一方で、頻繁に別荘を訪れる場合には、その分管理の手間も減ります。
適切に管理を行っていくために、家からの距離や立地を意識して購入すると良いでしょう。
 
3つ目は、対処すべき事柄が多いことです。
普段住んでいる家とは違い、別荘の購入にあたって考慮すべきポイントはたくさんあります。
 
例えば、別荘を建てる地域や季節に合わせた施工や設計になっているか、適切に維持できて売却時にも困らないか、周囲の自然環境の安全性が確保できているか、など様々です。
また、子供の成長に合わせた設計や、ペット・趣味に合わせた地域であるかも意識したいですね。
 

□別荘の購入で後悔しがちなポイントとは

 
せっかく別荘を購入したのに、後悔することは避けたいですよね。
後悔しないためには、どのようなポイントで後悔される方が多いのかを知ることが大切です。
ここでは、3つの後悔しがちなポイントについて解説します。
 
1つ目は、利用頻度です。
別荘は、家と少し離れた場所に所有する場合が多いでしょう。
そのような場合には、当然往復の時間が必要になるだけでなく、交通費もかかります。
 
そのため、まずは利用頻度について考えてみることをオススメします。
年にどれくらい利用するか、年を取った後でも利用するかなど、将来を見据えた購入をすれば、後悔を防げるでしょう。
また、子供が成長して訪れる機会が減った、年をとって移動が大変になったなどのケースも考えられるので、あわせて考慮すると良いでしょう。
 
2つ目は、利便性です。
普段は都会に住んでいる方にとっては、別荘で心置きなくくつろぐために、静かな場所で別荘を建てたいとお考えの方もいらっしゃるでしょう。
人里離れた土地に、別荘を建てるのはメリットが合う反面、デメリットもあるので注意が必要です。
 
例えば、近くに商業施設がなかった場合、ちょっとした買い物にもかなりの時間が必要になるでしょう。
また、近くに医療機関がない場合、怪我をした際に適切な処置が受けられない可能性もありますよね。
周辺の環境については、事前によく確認しておくと良いでしょう。
 
3つ目は、費用です。
別荘は、本体を購入しただけで支払いが終了するわけではありません。
維持管理費や修繕費、リフォーム代など初期費用以外にもたくさんお金がかかります。
 
また、ライフラインに関する費用や、毎年の固定資産税についても考える必要があるでしょう。
購入後の費用についてもよく考えた上で購入しないと、後悔につながる可能性が高いので注意が必要です。
 

□別荘でオススメのリフォームとは

 
住み心地が悪くて後悔してしまう場合は、リフォームで解決できる場合もあるでしょう。
快適にくつろいで良い時間を過ごすためにも、ここでは別荘でオススメのリフォームを紹介します。
 

*水回り

 
水回りのリフォームは、キッチンやお風呂、洗面台、トイレなどが挙げられます。
水回りの機器は、選んだ商品のグレードで価格が大きく変動するため、利用頻度を考えて選ぶと良いでしょう。
別荘を数回しか使用しない予定であれば、価格が安いものでも問題ないでしょう。
 

*内装

 
内装のリフォームは、床や壁、ドア、窓サッシなどが挙げられます。
床や壁を張り替えるのみのリフォームであれば、10畳ほどのリビングで約25〜30万円でできるでしょう。
また、断熱性が低い別荘の場合は、窓サッシを複層ガラスや二重窓にリフォームすることをオススメします。
 

*断熱・耐震改修

 
断熱や耐震リフォームをする場合、別荘の築年数や大きさで価格に大きな差が生じます。
また、購入前に耐震診断や断熱性能に関するチェックを行ってくれる場合もあるので、確認しておくと良いでしょう。
 

□まとめ

 
今回は、別荘を購入するデメリットについて解説しました。
また、住み心地の悪さで後悔している場合は、リフォームして快適に過ごす工夫をすると良いでしょう。
木曽、松本市、塩尻市周辺で、別荘について疑問や不安点がある方は、当社までお気軽にご相談ください。

その他の記事

スタッフブログ一覧

ページのトップへ